上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末に行われた講習会(おそらく教育省主催ではなく、どこかの幼児教育向け出版社によるもの)で、講師の方がなんと日本の折り紙を取り上げていた!びっくり!!
しかも今までやったことのあるお花や猫の折り方と同じ犬バージョンだったので、巡回先の先生方も「ユキ!こうだよね!?」と慣れた手つきで折り、周りの先生方にも教えてあげたりしていた♪
そんな先生方の様子を見て(おっ?これは効果ありかも。。。♪週明けが楽しみだなぁ~♪)と期待を抱きつつ、昨日今日と巡回先に行ってみたのですが。。。

う~ん。。。残念(>_<)

どこも自主的に折り紙やってる先生はいませんでした(ToT)

やってないなら、やろうじゃあ~りませんか!!!
「ユキ!今日は何するの?」と聞いてくる先生に
「紙持ってきたから、犬作ろ!私じゃなくてあなたが全部説明してね♪知ってるでしょ?」とちょっと強引だったかもしれないけど、やってもらいました♪
いや、やってもらうってゆうか、本来そうゆうもんなんだけどね(^_^;)
中には「ユキがやって!私宿題作らなきゃ。。。」なんて言ってた先生もいたけど、そう思い通りにはいかないぞぉ~!!(^^)v
「私はあなたにやってほしいの♪」と言ったら、案外嫌な顔せずに「ワッハ(了解)」とやっていました(^_^)
それどころか、あたしが分からない子に教えてあげようとしていると、「ユキ、ちょっと待って!」とわたしの手を止め、自らその子に説明。
(先生やるじゃん♪)←ゆっこ心の声(笑)

その先生を見ていて思ったのが、「ユキが来たらユキが何かしてくれるだろう」そう思わせていたのは、自分の導入の仕方にも問題があったのではないだろうか。。。?ということ。
今晩はこれから、ひとり反省会を開きたいと思います(^_^;)

blog132.jpg
「ワンワンワン!」出来上がった後は、ワンちゃんの大合唱でした♪
ちなみにこちらワンちゃんではありませんが。。。
blog133.jpg
子猫のミミ♪巡回先の先生の飼い猫です(^O^)
まだまだ小さな3頭身♡かわいっ♡
本日わたくし誕生日を迎え、ひとつ歳が増えました♪(日本時間ではもう昨日になっちゃった 汗)

みんな♡世界各国からおめでとうメールやコメントやTELありがとね♡♡♡

そんなわけで(どんなわけ?笑)、ひとつ大人になった今日は真面目に語ってみたいと思います(^^)v

遥かさかのぼって高校生の頃。。。
当時は「早く大人になりたい!」って、いつも思ってた。
大人になったら、好きなことができるんだろうな~って思ってた。
やりたいことができるんだろうな~って思ってた。
その数あるやりたいことのひとつが青年海外協力隊で、今まさに協力隊としてここに居る。
ここに辿り着くまで、たくさんの壁があったけど、なんとか夢が叶いここに来れた。
いや、夢が叶いっていうのは、まだ早いかな。。。
まだ、ここに来れたっていうだけで、自分のやりたいことができてるわけじゃないから。。。
じゃあ、自分のやりたかったことって?
モロッコの幼児教育の現場に自分の知ってる知識を少しでも多く伝え、それを定着させること。
子供たちが未来に夢を抱いて明るく生きていく為に。
だけど。。。
言葉の壁だったり、考え方の違いだったり、文化の違いだったりで、なかなか思うようにいかない。
あせらず、ゆっくり、自分のペースで。。。いつか理解してくれる時が来る。
そう自分に言い聞かせるも、またすぐに「じゃあ、その『いつか』っていったいいつなの?」って振り出しに戻って考え込む毎日。。。
自分を快く歓迎してくれてるのは、先生方を見ていても伝わってくるし、すごく嬉しい。
でも幼児教育者としてはどうなんだろう?
「ユキ大好き」って言ってくれるけど、あたしのどこを見て好きって言ってくれてるんだろう?
なんて、せっかくかけてくれた嬉しいはずの言葉でさえも悲観的に受け取ってしまったりもする。
もちろんあたしだってみんなのことが大好きだ。
だからこそ、素敵な先生でいてほしいって思う。
子供たちとちゃんと向き合ってあげてほしい。
子供たちを理不尽に怒らないでほしい。
子供たちを叩かないでほしい。
子供たちの前ではいつも笑っていてほしい。
日本のやり方を押しつけようなんて思ってるんじゃなくて、子供にとって何が大切なのかってことに気付いてほしい。
そしてそれを少しずつでも自分の居ない時でも実行してほしい。
自分が帰国した後「いい日本人だったね」だけで終わらせたくない。
悩んで悩んで、心がポキッと折れそうになる時もあるけれど、信念だけは変わらず持ち続けていたいって思う。
国は違っても、同じ幼児教育者同士、いつか必ず理解して共感してくれる時が来る!
そう信じて、また来週も笑顔で巡回します(*^_^*)


[広告] VPS





今日はラシディアのセミナーの日。

グラタクで往復2時間。
見えるのはナツメヤシか岩山、それに茶色い家。
そんな中を突っ走りながら、普段は考えないようなことをその2時間で考えたりする。。。

いろいろ考えて。。。

考えて。。。

考えて。。。

結果。。。

テンションが下がる↓↓

だから今晩は、実家から送られてきた大好きなカップヌードルのシーフードを食べた。
スープ捨てるのもったいなくて全部飲んだら、今ちょっぴり胸やけしてます(>_<)

こんな日はさっさと寝よう(+_+)


考えごとの答えは。。。

そのうち見つかるさ☆彡
2010.05.12 母の日✿
昨日と今日は、母の日制作♪
時期は違いますが、モロッコにも母の日ってあるみたい。
先生の話によると3月にあったようです。(全然気付かなかったや。。。(^_^;))
そうゆうわけで、モロッコの人にとっては時期はずれではありますが、日本では5月が母の日なんだよと説明し、お母さんへ絵と折り紙で作ったお花のプレゼントを作ることにしました♪
子供たちの描いたお母さんは笑顔のお母さんばかり(^_^)
きっとみんなのお母さんはいつも笑っているんだね♪
ここでは制作の為の材料がそろっていないので、日本でやる制作のように凝ったものは作れませんが、要は気持ち♡
心がこもっていれば十分(*^_^*)
お母さんたち、喜んでくれるといいな~♪

blog129.jpg
真ん中の男の子♪
この子いっつもおもしろい顔しては周囲を笑かしてくれるクラスのムードメーカーです(笑)

blog130.jpg
「せんせい!ありがとう(シュクラン)ってどうやって書くの?」

blog131.jpg
こちらはレインボーなお母さん(笑)もしかしたら頭に巻いているフラの色なのかな?
昨日(土曜)はエル・ケラア・ムグナとゆう町の『バラ祭り』へ行ってきました♪
ラシディア圏隊員仲間4人で日帰り旅(*^_^*)

グラタクでムグナに行くには、2時間半ぐらい走ったところのティネリールという町で途中乗り換えをしなきゃならないんだけど、そこで待てども待てどもムグナ行きのタクシーに乗れず。。。
バラ祭りでタクシーが出払っちゃってる上、やっとムグナ行きのタクシーが来た!かと思えば、モロッコ人との乗車競争に勝てずあえなく断念(ToT)
諦めてバスチケットを購入(^_^;)
出発までに時間があったので、ティネリールの街から少し離れたトドラ峡谷に行って、バス出発時間前に戻って来るも、バスすでに発車(>_<)
結局グラタクで行くことに。。。全員トホホ(ToT)
でもそのお陰でトドラ峡谷を見ることができたから良し!とゆうことで全員納得(^^)v
だってね!トドラ峡谷!すごかったんだもん!!
あれは見に行って正解!!!
透き通る川に圧倒されるほどの高い岩壁!!
言葉では説明しきれないほどの感動を味わえました♪

トドラ峡谷へ行くあいだ見える風景
blog119.jpg

怪しい日本人旅行客その1
blog120.jpg

怪しい日本人旅行客その2
blog121.jpg

透き通る川
blog122.jpg

見上げれば天使の輪っか♡
blog123.jpg


さて♪お次は本来の目的であるバラ祭りへ出発!

ティネリールからグラタクで1時間半ほど走ってムグナに到着♪
タクシーから降りた瞬間バラの香りに包まれる♡
お祭りは想像以上の賑わいで、人の多さにまずビックリ!
そして通りを歩いているとアイス屋さん発見!子供並にハシャイで食べるも、そのマズさにビックリ!
そしてスークの中に移動遊園地発見!観覧車の回る速さに「人落ちるだろー(>_<)」と更にビックリ!
帰りのタクシーのおっちゃん、突然停車してどこへ行くかと思いきや、バラ畑へ入っていってバラ摘み開始!
そしてうちらにも一輪ずつプレゼント♡
って嬉しいけど、それって絶対人様のバラですよね~!?(笑)
色んなビックリがあるたび笑えた日帰り旅でした(^O^)

イベント会場入り口。人多すぎて中まで入れず入り口で断念(^_^;)
blog124.jpg

バラのポプリ♪いたる所でバラポプリやバラ石鹸、バラ水などなど売られていたよ(^^)v
blog125.jpg

ちなみにバラ水の蒸留の仕方は。。。
blog126.jpg
バラ摘んで。。。
blog127.jpg
こーして。。。
blog128.jpg
こーするらしい。。。

これは蒸留する工場と思われる建物の塀の壁に描かれてた絵です(^_-)-☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。