上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のメルズーガは砂丘の中での一泊☆彡

砂丘はもう何度も見ていますが、泊るのは実は初。

とゆうのも、前回乗ったらくだの乗り心地がかなり悪く、その後の股の痛みを考えたら(もぉ~らくだはいいや~)と思っていたから。。。

股ずれはイヤァ~~!!(>_<)
でも綺麗な星空は見たぁ~~い!!(>_<)

と、かなり悩んだ結果。。。↓

「エルフード隊員でありながら、砂丘の夜空と朝日を見ずしてメルズーガは語れないッ!!」

ということで。。。(^_^;)

今回南下してきてくれた隊員方&日本からのEのお友達に便乗させてもらい、綺麗な星空☆彡&朝日☀見てきましたよ~♪


いざ!片道2時間の旅路へ!
blog303.jpg


砂丘の頂上到達!月も星も近かった☆彡
blog304.jpg


夕日も綺麗だけど、朝日もまた幻想的。
blog305.jpg
でも、わたしは日が昇る前の紫とピンクと黄色のグラデーションの方が好きだな~と思った。
blog307.jpg


と、ここまでが砂丘ツアー。


その後は、メルズーガより少し離れた村にギナワ音楽を聴きに行った♪

[広告] VPS


ギナワはしょっちゅう耳にしているのに、恥ずかしいことに初めて知ったことがあった。

ギナワミュージックは黒人奴隷から生まれた音楽であるということを、一緒にいたシニア隊員の方が教えてくれた。

blog306.jpg
この↑カスタネットのような楽器は、奴隷たちの手首にかけられた手錠を表しているとのこと。

西アフリカから奴隷としてつれて来られる船の中、その手錠を打ち鳴らしながら歌っていたのだろう。。。

その話を聞いた後に聴くギナワは、なんとも言えない切なさを感じさせられたけど、ただ楽しむだけでなくそこにあった歴史を知ることは大切だな~と思った。

と。急に真面目な話になりましたが、なんせみんなでワイワイ楽しんでる写真は全部Eに先越されてしまったもんで、わたしは別の視点で攻めてみようかと。。。決してめんどくさかったわけじゃ~ありません(笑)

この時のツアーの流れ&写真をもっとたくさん見たい方は、リンクしてある『enatural life』を見てください♪
(注!!羊犠牲祭の若干リアルな写真もあるので、見れる自信の無い方はやめときましょう)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://thepinkgun777seat.blog129.fc2.com/tb.php/87-ebc9c6df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。