上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『平成22年度 中東幼児教育広域研修』が9月27日~30日までの計4日間に渡り、エジプトの首都カイロにて開催された。

私は初めての参加だったが、中東幼児教育研修自体は2008年から始まっていて、今までに『日本研修→シリア研修→日本研修→エジプト研修(今回)』と実施されている。

この研修を開催している目的は『あそびを通したまなび』について中東の現地スタッフに学んでもらい、その学んだことを各国で実際に取り組んでいってもらいましょう~!!というもの。な~んて勿論こんなふざけた言い方していないが、まともに書くと難しくなってしまうので、ここでは簡潔に。。。(^^)v

では早速、4日間のスケジュールがどんなだったかお伝えします。
(*=ねらい ☆=私個人の感想です)


1日目~「国別事情、活動状況発表」
    *各国の幼児教育の現状を理解し、課題を共有する。
    *発表を通じて、自国の現状と課題を再確認する。
    blog246.jpg

☆途中、(ん??)と首を傾げてしまうような部分もあった。正直、この時のプレゼンでは他国の本来の幼児教育の現状は私まで届いてはこなかった。良い面ばかりを述べ合う場では無いのだが。。。(汗)きっと自分だけでなく、他のボランティアも感じていたにちがいない。。。(今はお国自慢の時間じゃありませんよぉ~!)って。。。(^_^;)

    「意見交換会」
    *意見交換を通して、関係を構築する。
    *他社の意見を聞き、自国の課題を考える。
    blog247.jpg

☆現地スタッフ同士、国を超えて共通の悩みを相談し合え、良かった。ただ、人数も多い為、まったく話せていない人が多くいたことが残念だった。


2日目~「ワークショップ」(実技研修)
    *『流れのある保育』についてのイメージを持ち、体験する。
    *『あそびを通したまなび』の実践方法を学び、実技の楽しさを味わう。

   ◎数あるワークショップの内の最後に行った共同製作「ほし・さかな」をご紹介
    します。
    blog250.jpg
    個人でほし&さかなを作る。
    blog251.jpg
    同じテーブル内で協力し合って仕上げる。
    blog252.jpg
    全テーブルの製作を合体!みんながひとつになった瞬間♪

☆製作活動の知識は持っていても、その前後の『流れ』という部分まで考えているスタッフは、おそらくどの国も少なかったのではないだろうか?ここでは全ての製作において『流れ』があるということを強調して伝えられた。
私たちの任地では製作の材料を用意すること自体が難しい為、このワークショップで行ったことをそのままそっくり同じことはできないが、全てにおいて『流れ』があるということを頭に叩き込めたと思うので、とても勉強になった1日だったのではないかと思う。
そして、この写真の共同製作については、てっきり各テーブルのみの共同製作かと思って作っていたのだが。。。
なんと最後に登場してきたのは、世界地図!!
(そーゆーことだったんだ~!)と感心していたのは私だけでなく、私たちの現地スタッフもとても喜んでいる様子だった。子どもも同じ♪この感動を忘れず、これからモロッコの子ども達に、友達と一緒になにかを作る喜びを伝えていってね(^^)
    

3日目~「現地視察」
    *エジプトで行われている幼児教育現場を理解する。
    blog249.jpg

☆とっても素敵な施設だった。ただ、この素敵な施設がどこまで子ども達の為に存分に利用されているかは疑問であった。良い建物と良い保育はどうやら比例していないらしい。エジプト隊員さんに聞いた話では、上司の意見を尊重してこの施設になったとのことで、きっと隊員さん方も心の奥では悔しい思いもしていたのだろうなぁ。。。と思った。

    (ボランティアのみ夜は)「意見交換会」
    *各国のボランティア活動の状況と経験を共有する。

☆この時間はやはり必要!重要!!限られた時間の中、時間も忘れるくらい話し合った。お互いの悩み、解決策、方向性。国は違うのに、同じ中東地域だからか、不思議なくらい意見が一致した。この時間で、現地スタッフのみならず、中東幼児教育ボランティアの方向性、最終目的地が再確認できた。
    

4日目~「講義」(講師:技術顧問、坪川先生)
    *『あそびを通したまなび』の保育効能と理解度を高める。
    blog253.jpg

☆さすが!!もうその一言に尽きる。真剣にメモをとる姿、真剣に話し合う姿、現地スタッフだけでなく私も必死になってメモをとっていた。久しぶりに為になる講義を受けさせてもらい、自分自身も初心に戻れた。

    「ラップアップ」(課題と今後の取り組み・アクションプラン作成)
    *研修で学んだ知識を今後どのように取り組んでいくか、又その際の阻害要因に
     ついて、参加者が協議し、今後の活動計画としてまとめる。
    blog254.jpg

☆有難いことに、このお二方と私たちボランティアの方向性は同じ。迷うことなく、子どもの為を第一に考えてくれたアクションプランをスラスラスラ。。。

    「今後の計画発表会」
    *各国の活動計画を共有する。
    blog255.jpg

☆自信を持って発表!宣言するだけでなく、たとえ時間がかかることだとしても、必ず実行してくれることを信じています!!


☆☆今回この研修に参加して、自分自身のことで感じたこと☆☆彡
もう9カ月が経つとゆうのに、いまだに自分の活動の仕方に不安を感じる毎日。。。
「絶対自分だけではやらない!」「なんでも提供しない!」そのスタンスを貫いてやっていこうと最初に決め、今までやってきたが、なかなか目に見えてこない変化。。。そんな中、自分のやり方は間違っているのだろうか?と、答えなんてものはボランティア界には無いからただでさえ不安なのに、更に悩んで路頭に迷ってしまったりってこともしょっちゅう。。。
だけど、この研修中に少し希望の光が見えた。
今回研修を共にしたモロッコの現地スタッフと毎日関わっていく中で、ボランティアに全てをやってもらうのではなく、自分たちでモロッコの幼児教育の現状を変えてかなくては!という思いを抱いていることをとても強く感じた。
なんだって一気にガラッと変えることなんて難しいことだけど、少しずつでも、彼女達を原点に『子ども主体の保育』が広まっていってくれれば。。。。と願う。
そしてその為に、私も今できることを精いっぱいやってこうと思う。




お・ま・け

いくら時間が無くてもこれだけは絶対に見なくては!!
スフィンクス&ピラミッド!!↓
blog257.jpg
ピラミッドでかっ!!このポーズださっ!!↓汗
blog258.jpg
スーク内のカフェ。ひとときのやすらぎ♪↓
blog259.jpg
Mさんお疲れ様でした!!って言うのはまだ早い?(^_^;)
残すは報告会。もうひとふんばり頑張りましょね~♪


お・し・ま・い
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://thepinkgun777seat.blog129.fc2.com/tb.php/75-053d8e3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。