上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日わたくし誕生日を迎え、ひとつ歳が増えました♪(日本時間ではもう昨日になっちゃった 汗)

みんな♡世界各国からおめでとうメールやコメントやTELありがとね♡♡♡

そんなわけで(どんなわけ?笑)、ひとつ大人になった今日は真面目に語ってみたいと思います(^^)v

遥かさかのぼって高校生の頃。。。
当時は「早く大人になりたい!」って、いつも思ってた。
大人になったら、好きなことができるんだろうな~って思ってた。
やりたいことができるんだろうな~って思ってた。
その数あるやりたいことのひとつが青年海外協力隊で、今まさに協力隊としてここに居る。
ここに辿り着くまで、たくさんの壁があったけど、なんとか夢が叶いここに来れた。
いや、夢が叶いっていうのは、まだ早いかな。。。
まだ、ここに来れたっていうだけで、自分のやりたいことができてるわけじゃないから。。。
じゃあ、自分のやりたかったことって?
モロッコの幼児教育の現場に自分の知ってる知識を少しでも多く伝え、それを定着させること。
子供たちが未来に夢を抱いて明るく生きていく為に。
だけど。。。
言葉の壁だったり、考え方の違いだったり、文化の違いだったりで、なかなか思うようにいかない。
あせらず、ゆっくり、自分のペースで。。。いつか理解してくれる時が来る。
そう自分に言い聞かせるも、またすぐに「じゃあ、その『いつか』っていったいいつなの?」って振り出しに戻って考え込む毎日。。。
自分を快く歓迎してくれてるのは、先生方を見ていても伝わってくるし、すごく嬉しい。
でも幼児教育者としてはどうなんだろう?
「ユキ大好き」って言ってくれるけど、あたしのどこを見て好きって言ってくれてるんだろう?
なんて、せっかくかけてくれた嬉しいはずの言葉でさえも悲観的に受け取ってしまったりもする。
もちろんあたしだってみんなのことが大好きだ。
だからこそ、素敵な先生でいてほしいって思う。
子供たちとちゃんと向き合ってあげてほしい。
子供たちを理不尽に怒らないでほしい。
子供たちを叩かないでほしい。
子供たちの前ではいつも笑っていてほしい。
日本のやり方を押しつけようなんて思ってるんじゃなくて、子供にとって何が大切なのかってことに気付いてほしい。
そしてそれを少しずつでも自分の居ない時でも実行してほしい。
自分が帰国した後「いい日本人だったね」だけで終わらせたくない。
悩んで悩んで、心がポキッと折れそうになる時もあるけれど、信念だけは変わらず持ち続けていたいって思う。
国は違っても、同じ幼児教育者同士、いつか必ず理解して共感してくれる時が来る!
そう信じて、また来週も笑顔で巡回します(*^_^*)


[広告] VPS





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://thepinkgun777seat.blog129.fc2.com/tb.php/41-cea45b0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。