上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて!

モロッコ生活もいよいよ2ヶ月を切りました!

はてはて。。。

わたしはモロッコから無事卒業できるでしょうか。。。


なんだか毎日がめまぐるしく、もっと残りの大切な時間をじっくりと過ごしたいのに、そうできないのは。。。

そう!全ては帰国前のあらゆる準備のせい!!

それに加えて、今年もやってきました、全ての気力を無くさせるほどの猛暑。。。
といってもまだまだ序の口なんですが。。。

そんな中、本日15日、わたくしめでたく31歳の誕生日を迎えることができました✧

たくさんのメッセージ、ありがとうございました♡

わたしは幸せ者です♡

たくさんの大好きな、大切な友達がいて。。。

仲間がいて。。。

家族がいて。。。

帰るところがあって。。。

歳をとる度、感謝の気持ちが大きくなっていきます✧

それはたぶん、少しずつだけど成長できている証拠でもあるのかな。。。なんて思ったりします✧


毎日暑さと帰国準備にブーブー文句を言いつつも、それすらも楽しんで残り1ヶ月半を過ごしたいと思います♡


わたしと関わってくれている全ての方に、ありがとう(*^_^*)♡




600.jpg
「あなどるなかれ!何も怖くない!」
↑何に対してでしょうか。。。??歳をとる事に対してでしょうか。。。(笑)
あ。ちなみにわたしの誕生日、16でなく15です(笑)


599.jpg
両サイド、間に合ってないし(笑)
♡えな&りえ&さち&いず&なかやん&しょーた♡
✧お誕生会ありがとう✧

スポンサーサイト
3学期が始まって1週間。。。

ちょっと任地を離れていただけなのに、エルフードはすっかり夏を感じるほど暑くなっていて、今週は身体が暑さに慣れるのに精いっぱいな週でした。

先日は32度の日も。。。とは言え、こんなのまだまだ序の口(汗)

何度経験しても暑さにはやっぱり弱いわたしですが、帰国までなんとか気温に負けず、活動に集中していきたいと思います(>_<)



さて♪
先生方のモチベーションですが、休み前と変わらず保たれていて、いや、むしろそれ以上な感じすらあり、逆に驚いてしまったぐらいでした(*^_^*)

ひとつの園では、休み中に先生だけで集まり、部屋の装飾や、あそび道具を作っていました。
又、いつも体操をしている庭も、土からセメントに変わり、砂が巻き上がることなく、体操や運動あそびがしやすくなりました。
ここでの今週の活動は、バカンス前からとりかかっていた、手形のお花づくりが主でした✧
(まだ完成していないので、アップは完成してからということで。。。♪)

そして、もうひとつの園では、お人形づくりとスタンプあそびをしました♪
先生自らの考えで行われ、わたしはちょこっと事前準備を手伝っただけです。
「次はこれをしようと思うの。あれは今度で。。。」と、先生の頭の中には、子どもたちとやりたい制作活動がたくさんある様子。。。
おそらく口だけではないことが、細かい説明の中から感じられました。


と、ある先生に、とある質問をされました。

「ユキ、どうして、今年度はあまり活動をしてくれなかったの?」と。

そう、ず~~~っと前にも確かブログで説明しましたが、今年度に入ってからは、制作やあそびなどの活動を紹介していくのは控え、なるべく見守る側に立つようにしていました。
正直、先生方のやる気が見られるまでに、ここまで時間がかかるとは考えていなかったので、辛抱強く待つも、結構しんどい日々もありました(+o+)

そして、「なぜかというと、先生方の方から『やりたい!』と言ってきてくれるのを待ってたから。ごめんね。説明していなくて。。。でも、わたしから説明するんじゃなくて、先生方に気づいてもらいたかったんだ」そう答えると、納得した様子で首をたてに振っていた先生だった。


先生方みんなには、「何かやりたいことや、解らないことがあったら、なんでも言ってね♪手伝いはするからね!」と伝えました。

わたし自身もそう言ったからには、先生方の要望や期待にちゃんと答えられるようにしとかなきゃ!




明日は、ラシディアの幼稚園に見学へ行った時の、話し合い。
制作などの作り物にとても興味を示していたので、おそらくそうゆう意見が多くなるのだろうな~と予想しています。
もちろんそれも大事ですが、わたしが本当に見てほしかった、そして気づいてほしかったことは、保育士の姿。。。
物じゃなく、保育士が子どもたちと接する姿でした。

どんな意見を聞けるか楽しみに、今日は眠りにつきたいと思います✧

おやすみなさい☆彡




久しぶりの子どもたち♡


595.jpg
「ユキ~♪」とわたしの足にべったり。
あぁ~♡ たまらなく愛おしい(>_<)


593.jpg
「ユキー!こっち見てー!」と振り返ると??
あらら、せっかくの可愛い子ちゃんが。。。原型留めてません(^_^;)


592.jpg
こちらの年長さんは、先生の作った串焼きのおもちゃであそび中♪
楽しんでいる子どもたちを見て、作った先生もご満悦(^^)v


596.jpg
自分たちで作った人形(ラローサ=お嫁さま)で、音楽に合わせて踊って楽しんでます♪
「ユキ~!わたしのラローサかわいいでしょ~?」
うんうん♡ あなたもとってもかわいいわよ~✧


594.jpg
休憩中、庭での自由あそび中にて。。。
残念ながら枝で隠れちゃった子、ごめんね(ToT)
でも、なんだかこの雰囲気と、子どもたちの自然な笑顔が表れてて、大好きな1枚♡
なんと(汗)

3ヶ月も更新が止まっていたとは。。。(>_<)

心配してくれたみなさん、すみません。
ゆきこは元気にしております(^^)v

正確には、元気じゃない時もあったのですが、乗り越えました(^_^;)


ちょっと簡単に振り返ってみると。。。


*1月*
同期が帰った後、無性に寂しくてたまらなく、その上、活動先の先生方とコミュニュケーションがうまくいかず落ち込む。。。
どんなに考えても答えの見つからない、泥沼に入って這いあがられないような感覚で毎日過ごしていた。。。(+o+)

*2月*
教育機関は1月末から2週間の冬休みがあった。
その休みを利用して、同任地姉妹のRと一緒に国内旅行に出かける。
旅で素敵な出逢いをたくさんし、改めてモロッコの良さを感じ、活動についても前向きに考えれるようになった旅でもあった。

そして2学期開始。
開始早々、JICA事務所の現地職員さんでわたしたち隊員のコーディネーターである、Sさんが活動先に来てくれた。
その時、Sさんが先生方に、わたしが言いずらくて言えなかったことなども含め、色々と厳しく指摘をしてくれた。

翌日、急遽、教育省の幼児教育を担当しているトップの方と、ラシディア支局の幼児教育センターや視察官の方々が、直々に幼児教育隊員の活動を見にきてくれた。
あまりに急でその時は驚いたが、そのことがとても良い結果となった。
Sさんに指摘を受けたことと、幼児教育のトップの方々に自分の幼稚園を見てもらえたことで、先生方のモチベーションが目に見えるほど高くなった。

*3月*
先生方のモチベーションが高くなったことで、ずっと実現したかった話が進んだ。
それは、ラシディアのモデル園を見学に行くこと。
そのモデル園は一昨年行われたエジプト広域研修に参加した先生の幼稚園で、研修参加後もどんどん成長し、今ではモデル園として他園からの見学を受け入れるのにとても適している園にまでなった。
活動先2園の先生方を2回に分けて、計5名を見学に連れていくことができた。
意欲的に見学し、メモを取り、質問している姿に、わたしたち隊員はもちろんのこと、一緒に参加してくれていた幼児教育センターの方も「モロッコ人同士で学び合う。これこそわたしたちが願っていた姿ね。」と嬉しそうにその光景を見ていた。
見学後、先生方から「これを作りたいのだけど、どう作ったら良いのかしら?」とか「あれを作りたいから、ゆきも手伝ってくれる?」という、一方的な要求ではなく、嬉しい要求が増えた。
あそび道具を置いている部屋も棚が置かれ、整理する意欲が見られるようになった。

こうして、イメージしていたことが、少しずつだけど進み始めたところで、春休み突入~。
今日まで2週間教育機関はお休みでした。

明日からまた活動再開!
先生方も休み中リフレッシュできて、より元気になってるはず♪
わたしも休み中に任国外でリフレッシュさせてもらい、元気モリモリです(^O^)
先生方のモチベーションをキープできるのはわたしの対応次第でもある!
その辺の責任感も忘れず、あとは自分が楽しんで活動することも忘れずに、残り2ヶ月間わたしの町エルフードで過ごしていきたいと思います✧✧



エッフェル塔✧
591.jpg
セーヌ川クルーズにてCちゃんと♡
同期のみんな✧

延長組以外のほとんどはもう日本だよね?(^_-)-☆

今日はたしか同期会のはず。。。
今頃おいしいお酒を浴びるように飲みながら盛り上がっていることでしょう。。。(笑)

再会の喜びで、みんなの笑顔がそこらへんで溢れかえってるんだろな~って想像するだけで、こっちまで顔がほころんでしまう(*^_^*)

みんなと「無事に帰ってこようね!!」と固く約束を交わしてから、もう2年が経ったなんて。。。
ほんと、あっという間だった。
でも、あっという間だったと思うこの2年間にも、振り返ればいろんなことがあって。。。
山あり、谷あり。。。いや、山の方が多かったんじゃないだろか??(笑)
乗り越えても乗り越えても、次から次へと壁はやってきて。。。
その度にみんなで歌った『みちくさ』を思い出した。
ひとり泣いて口ずさみながら、砂利道をチャリんこ力いっぱいこいだ日もあった。
みんなと過ごした2ヶ月間を思い出して、「みんなと笑顔で再会するんだからがんばろう!」って思って、何度も写真を見返した日もあった。
そうゆうのを繰り返しながら、少しずつ強くなっていったような気がするよ。

今となっては普通に生活してるようだけど、やっぱり協力隊として海外で生活できた経験っていうのは、すごいことなんじゃないかって思う。
任期を全うした人も、事情があってできなかった人も、期間関係なく、そこで踏ん張ってがんばった経験は絶対に無駄なんかじゃなくって、これから生きていく上でとっても役立つパワーになってくんだと思う。




講座委員のみんな
590.jpg

ロメオクラスのみんな
588.jpg

12班のみんな
587.jpg

21-3次隊のみんな
589.jpg



みんな、この頃よりひとまわりもふたまわりも大きくなってるんだろうな~(^_^)
みんなの協力隊生活に拍手!!
そして何よりも、みんな生きて帰れてよかった✧✧✧

これからは、それぞれの道を、いっしょうけんめい且つ楽しんで歩んでいってください。
21-3次隊だったことに誇りを持って、これからも同じ空の下、みんなが笑顔でいられることを願っています☆彡


21-3次隊のみんな 
本当にお疲れ様でした!!
そしてありがとう♡
モロッコタイムの3日、とうとう同期が帰ってしまった。。。(;_:)



そしてわたしはというと、みんなと最後の最後まで一緒にいたくて、1日の夜行バスで首都へと向かった。




みんな忙しそうだったけど、それでも最後の時間をずっと一緒にいてくれた(*^_^*)

みんなと最後に行きたいとか、食べたいとか思ってた所へは全部行った♪

帰国前最後の昼食は、うちらの行きつけのレストランで。。。✧
583.jpg

帰国前最後のカフェは、うちらの大好きだった元事務所のあった近くのカフェで。。。✧
584.jpg

帰国前最後の夕食は、その大好きだったカフェのグルグルチキンで。。。✧
585.jpg


共にモロッコ生活のスタートを切った同期仲間✧

共有し合った想い出の場所はたくさん✧

そんな想い出を思い出しながら最後の日は一緒にいた♡

何かいろいろ語り合ったかというと、たいした話はしなかったような気がする(^_^;)

おしゃべり好きなわたしも不思議なもんで話が思い浮かばなかった。。。

というか話したら泣いてしまいそうで。。。(>_<)
変なところで素直じゃない自分は涙を見せないようにひそかに必死になってた。


大好きでいつも頼りにしていた同期。

みんなの中で一番頼りなかったであろうわたしをいつも助けてくれていた同期。

みんなと離れたくなくて、心の中で「帰らないで!」って何度も叫んでた。

でもそれを口に出したところでどうにかなるわけでもないし。。。

そもそもみんなと一緒に帰らないことを選んだのは自分自身だし。。。

そう言い聞かせてなんとか平常心を保ってるように装ってた(>_<)




お別れ当日の朝は、いつもよりもしっかりアイラインをひいた。
泣かないために。

そして手紙を用意した。
言葉が詰まってちゃんとお礼を言えないことが目に見えてたから。


空港へ向かう車内で、「いやぁ~行きたかった所全部行けたから、もう思い残すことはないわ~」なんて言ったら、「ゆっこも帰るみたいじゃんね~」「あはは~!」ってみんなで笑いながらも切なかった(;_:)


空港に着いて、荷物運びを一歩うしろからトコトコついてく。。。

搭乗手続きも全部自分ひとりだけ後ろで待つ。。。

なぜって帰るのは自分じゃないから。





そしてお別れの時間。

みんなに手紙を渡してぎゅっとした途端、アイライン作戦はいとも簡単に敗れて涙腺崩壊。

そしてやっぱり「ありがとう。またね。」しか言えなかった。
手紙書いておいてよかった。。。

最後にもらったみんなからの優しい言葉✧
その言葉を励みに、みんながいなくても半年間がんばって強くありたいと思う✧



明日から活動!
泣くのは今日まで!!
よォーっし!がんばるぞォーーー!!!p(^O^)q


2年前
blog317.jpg
586.jpg
2年後

みんな大好き 心からありがとう
  ✧2年間 おつかれさま✧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。